スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろ・・2
手作りの途中 
材料を出そうと、ブロカントのクローゼットを開けたらくーが来て
棚の中に向かいぴょんぴょん

前にこの棚が届いた時
まだからの棚に入れてまったりくつろいだのを覚えてるのか
時々催促します。

ので…もう一杯になってきた隙間に
入れたげました。。
ちょっとお下品ですが許して下さい。。
あまりにかわゆいので***  親バカですみませ~ん
その後数十分寝ていました。狭いとこも好きみたいです。。

010_20111203231424.jpg  011_20111203231423.jpg

yukiちゃんからの作ってコールで
マカロン型プチプチコインケース作りました。
マカロンまでは一緒に作り
だんだん出来上がると共に…パカッと開けるとこれはマカロン?ホタテ貝?あこや貝?
どうみてもホタテ貝にしか見えなくなった私でした。

飾りは私のアイデアで、yukiちゃんには  何かが違う…と
上手くいけば商品化の予定ですが…
009_20111203231423.jpg
008_20111203231423.jpg 刻印でraspだけ…


さて…ここから先はずっと密かに思案してた物
自分ではいいじゃん~~でも…なんか軽い?

まあ こんな…で見てください。

かご。
ほんとは編みたかったのだけどお手頃なのを見つけたので。
取っ手が横なので 補強をかねて、革でそれをくるむように

007_20111203231423.jpg
開けた穴に同じ革で持ち手を通し

006_20111203231423.jpg縫い途中


ヌメ革のように見えますが、この革は革をすいた後に出る
何とかという革で…革屋さんも「たまにしか出てないし面白い物できるよ」
と教えてくれて…
お値段もとても手頃…安いのです。

でもとても固くちょっと大変、
しかし、分厚くすごく丈夫そうです。

そしてヌメ革と同じで飴色に変ります。
陽にあてるとどんどん変わるのを発見しました。
味わい深い色になります。
革に含まれる油分のせいだそうですよ。。

けば立ってるので、たっぷりCMCを塗ってます。


そして蓋というか、中を隠す為に
悩んだあげくレースが…革が…
レースはよくあるサイズを半分に切りほつれないように接着芯で縫い
革をかぶせました。

蓋の革は違う革、柔らかいしわのある革です。

012_20111203231551.jpg 013_20111203231551.jpg
         開いても、革だけ見せても。

014_20111203231551.jpg

中袋も又悩み…え~という人もいるでしょうが麻袋に…
わざと数字入りの奴を選んで
この袋…はずすと…中から持ち手が出てくるエコバックにもなる仕組み…
  そうやって使うか~~と思いながらもウシシ^^と一人喜び

↓の小さいフックを麻袋の上下に付けて
016_20111203231550.jpg
大きいのはかごに縫いつけて
018_20111203231550.jpg
紐も革から切り、

まるでピクニックバスケットだけど…この世で一つだけのカバン

後は持ち手付けて…蓋部分と
あとちょっと小細工で、たぶん完成!!


たぶん…たぶん、10日か15日に初披露です

たぶんばっかだし、自己満足の何物でもないけど、
出来上がる過程が楽しい楽しいわくわくしながらの作品作りでした。

   ps mewatukaremashita...


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

suu+

Author:suu+

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。